転職経験のある薬剤師の意見からわかる現場の実態

薬剤師の転職理由

3番目に多かったのが、もっとスキルを磨くためという理由です。
4番目は引っ越しを理由としたもので、5番目に多いのが現在の勤務地よりも自宅から近い場所に勤務したいというのが目立ちます。
3番目から5番目の割合はそれほど開きはなく、大体10%前後の割合の意見です。
年代別に見ると、理由がそれぞれ分かれているのがよく分かる調査結果になっています。
もっと高い給与を望んでいる人は、30代〜50代が目立ちます。
この中でもとりわけ高いのが30代です。
家庭を持っている人が多くなる世代で、子育てや住まいのこと、老後のことを考えると少ない給与ではやっていけないと考える年代とあり、これを理由にする意味がよくわかる結果です。
また、30代以降もこの職業を続けていると、経験が豊富になってきますので、若い頃よりも自信がついてきます。
自分自身の能力に対して高く評価してもらえる基準でわかりやすいのが給与です。
今の職場で給与が上がる様子がないことが分かった瞬間に、他の職場へ移ることを希望する傾向が強く出てきます。

転職が盛んな薬剤師 | 薬剤師の転職理由 | 年代と転職理由から考えられること

薬剤師転職 / 【キャリア・フォース】